うがい 薬 コロロ 効果



長年にわたり、FDA はさまざまな色のうがい薬の使用に関連する有害事象の報告を時折受けてきました。これらの報告のほとんどで、その人はイベントが発生する前に長期間マウスウォッシュを使用していました. FDA は、着色されたうがい薬の使用と有害事象の発生との因果関係を確立していません。

使用するマウスウォッシュの種類によって異なるため、この質問に対する明確な答えはありません。マウスウォッシュには、歯の色に影響を与える染料が含まれているものもあれば、歯を白くするのに役立つ成分が含まれているものもあります.どのタイプのマウスウォッシュが自分に適しているかを判断するには、歯科医に相談するのが最善です。

マウスウォッシュの色の違いは何を意味しますか?


さまざまなうがい薬の鮮やかな色は、消費者の目で類似の製品を区別することを目的としています。有効成分は同じかもしれませんが、色の異なるうがい薬は別の製品のように見えます.これは、特定の種類のうがい薬を探している消費者や、新製品を試してみたい消費者にとって役立ちます。

染料や着色料が入った洗口剤を使用している場合は、歯が着色したり、青みがかったりすることがありますので注意してください。衛生習慣が悪いと、染料がくっつきやすくなります。

洗口液は樹脂複合材の色安定性に影響しますか

研究の結果、洗口剤は材料の色に影響を与えないことが示されました。すべてのレジン修復材料は、テストされた溶液に浸漬した後、色の違いを示しましたが、これらの違いは視覚的に認識できませんでした.

マウスウォッシュは、口腔衛生ルーチンの重要な部分です。口から歯垢やバクテリアを取り除き、歯と歯肉を健康に保ちます。

ブラウン リステリンはより効果的ですか?

ブラウン リステリンは、口臭、歯垢、歯肉炎の原因となる細菌を 999% 殺菌できる強力なマウスウォッシュです。傷の洗浄や表面の消毒など、別の目的で使用したい方にも人気です。

歯周炎や歯肉感染の原因となる口内の悪玉菌を殺すのに役立つ消毒成分(アルコールやエッセンシャルオイルを含む)が含まれているため、私は通常、青と緑のリステリンをお勧めします.

その多くの利点にもかかわらず、クロルヘキシジンは歯に茶色または黄色がかった汚れを引き起こす可能性があります.歯の外観を犠牲にして歯の健康を改善するのはイライラする可能性があるため、次の簡単な手順に従って、クロルヘキシジンの染色を防ぎます。

1. クロルヘキシジンを使用した後は、水で口をすすぐ。

2. 歯茎を刺激しないように、柔らかい毛の歯ブラシを使用してください。

3. クロルヘキシジンを使用している間は、コーヒー、紅茶、または赤ワインを飲むことは避けてください。

4. お口の健康と潤いを保つために、水をたくさん飲んでください。

5. 定期的に歯科医に診てもらい、検査とクリーニングを受けてください。

クロルヘキシジンの染みを防ぐには、より頻繁にブラッシングしてクロルヘキシジンの染みを取り除いてください。

紫色のうがい薬は歯を白くしますか

紫は黄色を打ち消し、これは実際に汚れを取り除くのではなく、汚れを隠す化粧品であることがわかりました.研磨剤、過酸化物ベースの歯磨き粉で、歯がきれいに感じられます。

コンポジット結合がある場合は、アルコールを含まないマウスウォッシュを使用することが重要です。エタノールを含むマウスウォッシュはコンポジットレジンを損傷する可能性があるためです。また、剛毛または中程度の剛毛のブラシを使用すると、複合材料の接着時に研磨する可能性があるため、柔らかい剛毛の歯ブラシを使用する必要があります。

複合材料の白い線をどのように回避しますか?

デニス、

唾を少なくしてください。材料の 2 倍は多すぎます。

心から、

心配

多くのうがい薬には、保存期間を延ばすのに役立つ酸が含まれています。ただし、これらの酸は歯のエナメル質を侵食する可能性があり、虫歯になりやすくなります。場合によっては、うがい薬は良いことよりも害を及ぼすことがあります。

毎日うがい薬を使用してはいけない理由

マウスウォッシュは、口の中を清潔で新鮮な状態に保つための優れた方法ですが、善玉菌と悪玉菌を区別しないことを覚えておくことが重要です.口の中の悪いバクテリアを殺すことは有益ですが、健康的なバランスを維持するためには良いバクテリアも必要です.マウスウォッシュが多すぎると、マイクロバイオームが破壊され、体の正常な機能が妨げられる可能性があります.適度にマウスウォッシュを使用し、定期的にブラッシングとフロスを行って、口内を健康に保ちましょう。

うがい薬は便利かもしれませんが、必ずしも体に良いとは限りません。口の中のバクテリアのバランスを崩し、皮膚を乾燥させ、pHレベルのバランスを崩し、口臭を悪化させ、口内炎を引き起こし、口腔がんのリスクを高め、歯肉炎の発症に寄与する可能性があります.うがい薬を使用する場合は、アルコールが含まれていないことを確認してください。

毎日うがい薬を使用してもよいですか?

多くの人は、うがい薬を必要のない追加のステップと見なしていますが、多くの利点があります.ブラッシングとフロスに加えて、マウスウォッシュを毎日使用することは、最適な口腔の健康を確保するためのルーチンの一部になる必要があります.

マウスウォッシュは、口の新鮮な感触と匂いを維持しながら、有害な口腔細菌を予防および/または低減するために、毎日の歯科ルーチンをさらに補完します.市販のマウスウォッシュにはさまざまなものがあるので、自分のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

マウスウォッシュの使用について懸念がある場合は、必ず歯科医に相談してください。彼らはあなたに最適なタイプのマウスウォッシュを推奨し、あなたの質問に答えることができます.

マウスウォッシュは、歯と歯茎を健康に保つための優れた方法です。市販されているうがい薬には、フッ化物と防腐剤の 2 種類があります。フッ化物は歯を強化し、虫歯を予防するのに役立ちますが、防腐剤は細菌を殺し、歯周病を予防するのに役立ちます.ほとんどのマウスウォッシュ ブランドは両方のタイプのマウスウォッシュを提供しているため、ニーズに最も適したものを選択できます。

感染症と戦い、息をさわやかにするのに役立つうがい薬を探しているなら、チモールとサリチル酸メチルを含むものを探してください.これらの成分はバクテリアを殺し、お口をさっぱりさせます。ただし、これらの成分は灼熱感を引き起こす可能性があることにも注意してください。少量から始めて、体の反応を確認してください。

この歯磨き粉は、口臭や虫歯の予防に最適です。口臭菌を殺し、歯垢を減らす成分が含まれています。また、最大 12 時間、口臭のバクテリアから保護します。

バクテリアを殺すマウスウォッシュ

リステリン®マウスウォッシュは、30秒以内に口腔細菌を殺す抗菌マウスウォッシュです。研究によると、LISTERINE® マウスウォッシュは歯垢と唾液のバクテリアを殺すのに効果的です。リステリン® マウスウォッシュは、口内を清潔に保ち、細菌を寄せ付けない安全で効果的な方法です。

虫歯予防にはフッ素入りのうがい薬を使うと効果的です。ただし、歯磨きの直後にマウスウォッシュを使用すると、歯磨き粉から歯に残った濃縮フッ化物が洗い流されてしまうため、使用しないことが重要です。昼食後など、別の時間にマウスウォッシュを使用することをお勧めします。

青いマウスウォッシュは歯を白くしますか

歯をブリーチしたばかりでも、笑顔に輝きをプラスしたい方でも、ブルー ライトニング マウス リンスは最適なオプションです。このうがい薬は、歯を白くして明るく見せるのに役立ちます。ブルーイング ティントは、白くなったばかりの歯に仕上げます。

歯石の蓄積は見苦しく、取り除くのが難しい場合があります。歯石の蓄積を防ぐために、定期的にブラッシングとフロスを行うことが重要です。歯石の蓄積を減らすのに役立つ特別な歯磨き粉とマウスウォッシュもあります。

結びの言葉

この質問に対する決定的な答えはありません。これは、各マウスウォッシュの特定の成分とその人の個々の生物学に依存するためです.特定の色が口臭や歯の汚れを隠すのにより効果的であると感じる人もいれば、色がマウスウォッシュの効果に影響しないと感じる人もいます.最終的には、さまざまな色を試して、自分に最適な色を見つけるかどうかは個人次第です。


マウスウォッシュの発色効果については、現在のところ科学的なコンセンサスが得られていません。いくつかの研究はプラスの効果があることを示唆していますが、他の研究は決定的ではありません.マウスウォッシュ coloro の真の効果を判断するには、さらなる研究が必要です。